婚活にはテクニックが必要?!成功のための4つのコツを伝授します!

日々、婚活をがんばっていると、あまりにも成果が出ないことに落ち込むことがあると思います。

「なんて俺はダメな男なんだろう・・・」

成果が実らないと、このように落ち込んでしまうのも無理はないことです。

ですが、そんなに落ち込む必要は一切ありません。

あなたは、ただ婚活を成功させるためのテクニックを知らないだけで、コツをつかめば一定以上の成果を残すことは十分に可能なんです。

本記事では、婚活を優位にするための4つのテクニックと題して、結果が残せていないあなたに攻略法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活を成功させるためには4つのテクニックが必要

婚活を成功させるには、女性を攻略するための4つの基本的な“お約束”を守る必要があります。

だれでも知っていることではありますが、意外と気づくことができていない男性が多いのも事実です。

さっそくひとつずつ見ていきましょう。

①身だしなみを整える

人は第一印象がすべてと言っても過言ではありません。

初見で「この人無理!」と判断されてしまうと、今後その場での印象が覆ることはよほどのことがない限りないでしょう。

一度印象が悪くなってしまうと、お相手の女性を攻略しようにもマイナスイメージが強すぎて結果に結びつけるのは至難の業です。

そうならないためには、見た目を整えることがなによりも効果的な対策であり、どちらかといえば必須とすら言えます。

あなたのお相手がもし不潔な格好をしていたらどう思いますか?

不快に感じる人がほとんどのはずです。

女性側からも同じことが言えるわけで、もし、あなたが外見に頓着しないタイプであれば、同じ不快感を与えてしまうことになりかねません。

婚活の第一歩は、最低限の身だしなみと清潔感であることをしっかり認知しておきましょう。

②お相手を楽しませるトーク

女性とお付き合い、もしくは結婚したいのなら、会話のテクニックが必須です。

といっても、特別な技術は必要ありません。

普段のブサイクなあなたのトークに、ほんの少しスパイスを加えるだけで簡単に会得することができるので安心してくださいね。

たとえば、トーク中に相槌を打つだけしかできない、話題を振ることができない、などの悩みを抱えている男性は多いです。

そんなときは、相槌に一言プラスしましょう。

たとえば、女性が恋愛観や結婚観について話をしていたときは、「うん、うん。そうなんですね。わたしもそう思います。」と伝えてください。

この「わたしもそう思います」が非常に重要で、お相手の考えに共感していますよとアピールする効果があります。

女性にとっての“共感”は大きく、自分の考えを肯定してもらえることに安心感と信頼感を覚えるため、多くの場合、かなり有効なトークテクニックのひとつと言えます。

話題が振れないと感じているなら、無理に振らず、女性側からさらにトークを引き出すことに専念してください。

引き出すと言われるとむずかしく感じてしまうかもしれませんが、お相手のことを知りたいと思ったらいくらでもネタはでてくるはずです。

名前から始まり、性格、年齢、趣味、出身地、家族構成、仕事、学生時代の思い出、あだ名、などなど、とにかく知りたいことならなんでも良いのです。

ただ、初対面であまりプライベートなことに突っ込みすぎるのは、お相手に不快感を与えてしまう可能性が高いので気を付けてください。

当たり障りのない出身地や地元の話などから切り崩して、ざっくばらんになんでも話してくれるタイプならさらに深く突っ込み、緊張してそうなら無難な趣味や興味のあること、仕事の愚痴なんかを聞いてあげると好印象を持ってもらえるでしょう。

③駆け引きで揺さぶる

女性を落とすには、「次も会いたい」「まだ離れたくない」「もっと話がしたい」と思わせるような立ち回りが必要で、うまくお相手の心にゆさぶりをかけることで成功率がぐんと増します。

もっとも簡単な方法としては、ベタ惚れさせるのが手っ取り早い攻略法ですが、そんな簡単にお相手が惚れてくれるなら苦労はしませんよね。

そこで実践的に使えるテクニックとして、お相手に安心感を与える方法を紹介します。

女性の多くは、「わたしのことをわかってくれている」と思った相手に対して安心感を感じます。

ですから、会話中にできるだけ共感してあげるのが効果的です。

オチのない話が延々と続いたとしても、しっかり受け止め、真摯に対応することで、お目当てのお相手はあなたへの信頼を積み重ねるのです。

④お見合いパーティーではプロフィールがすべて

本気で婚活していると、お見合いパーティーなどに参加する機会が増えると思います。

参加時にかならず自己紹介のためのプロフィールを作成しますが、お見合いパーティーではプロフィールに全力を注いでください。

というのも、9割の人が初対面(まれに常連同士がマッチングすることもあります)の状態ですから、いかに目立つかがとにかく重要になります。

お見合いパーティーのシステム上、ひとりひとりのマッチング時間は極めて短く、プロフィールで明確に自己アピールすることができれば、ほかのライバルたちよりも一歩抜きんでることができますよね。

字は丁寧に、第三者目線から自己分析し、盛り込みたい情報は漏らさず記入、なおかつウソをつかないことを意識して、きっちりプロフィールを埋めましょう。

テクニックを駆使することで失敗率をさげられる

婚活がうまくいかない男性は、なにがダメなのか、なぜ成功しないのか、理由と原因がわかっておらず、自分の思いこんだマイウェイを進みがちです。

そのような考えではいつまでたっても婚活の努力が実ることはなく、延々と不毛な婚活を続けることになってしまいます。

だからこそ、より確実に女性を落とすためのテクニックを駆使するべきなのです。

万人に刺さる正解はたしかにありませんが、総体的に女性は清潔感のある、おもしろい(会話が弾む)、安心感を与えてくれる男性が好きです。

そこをうまく攻めることで、婚活における失敗率は効率的にさげることにつながります。

的確に相手のウィークポイントをえぐり、テクニックで確実にとどめを刺す。

まさに理にかなった攻略方法であることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

婚活で成果が出せないと悩んでいるなら、ぜひ活用してみてくださいね。

まとめ

婚活に勝利するための4つのテクニックと題してお話してきました。

本記事で紹介したことは、正直なところ、できていて当然のことであり、できていないならスタートラインにすら立てていない基本的な“お約束”です。

あなたの婚活にイマイチ成果がでない原因はそこにあり、ほかの婚活者ができていることをできていなかったのが大きな敗因です。

最低限の身だしなみを整え、女性を楽しむ、そして理解することで道は開けます。

失敗を恐れず、どんどん挑戦していきましょう。

スポンサーリンク