【婚活】初回デート場所の事前準備編

初回デート場所決めや事前準備はとても重要です。

初回デート場所の決め方はこちら

雰囲気のいい場所をしっかり調べて予約したとしても、それはあくまで机上の理屈にすぎません。
お店の雰囲気や客層は、実際に行ってみて、そして実際にお茶をしてみなければわからないもの。
であれば、事前に下見をしておくしかないでしょう。

初回デートを成功させて次に繋げるには、労力を惜しんではいけません。

これ実は、モテる人がしっかりとやっていることでもあります。

・お店の雰囲気を体感しておく

お茶をするお店の雰囲気や客層は、曜日や時間帯によってガラッと変わるもの。
例えば、土曜日の午後に女性と会うことになったのなら、1週間前の同じ曜日・時間帯に行ってみることをオススメします。

※普段から色々なお店に行くようにしておくこと!(自分の中での「いいお店データベースを持っておくとふとしたときに、スマートに女性をリードできます)

・待ち合わせ場所の選定

待ち合わせ場所は、「駅から近い」「人が多すぎない」「行く店にも近い」、この3つを条件に選びましょう。

特に3番目が重要です。

※なぜなら・・・待ち合わせ場所でのご対面→お店へ向かう道中は、最も会話が弾まない瞬間であるから。

・待ち合わせからお店までのルート確認

そう、最も会話が弾まない「魔の数分間」が、この道中です。

会話に全精力を傾けることになりますから、ルートくらいは事前に頭へ叩き込んでおいてください。
※ここで道を間違ったり、迷ったりするとかなり印象が悪くなります。

・第2候補、第3候補

「行くお店」を1つに絞ってしまうのは、リスクが大きすぎます。
第2だけでなく、第3候補まではチョイスしておきましょう。

もちろん、3店とも近い距離にあることは絶対条件です。

・身だしなみチェックポイント

家を出るとき、身だしなみを完璧に整えたとしても、待ち合わせ場所に着く頃にはそれなりに乱れているものです。

※落ち着いて鏡に向かえるポイントを、待ち合わせ場所周辺で探しておく。
万全の態勢で臨むには、直前の外見チェックが欠かせない。

当日も早めに行って下見

いよいよ、初めて「2人きり」で会う日がやってきました。
まさかとは思いますが、待ち合わせ時間ギリギリに着けばいいなんて思ってませんよね?

甘い考えは捨てましょう。

ある意味「戦い」に臨むわけですから、事前にやっておくことは山ほどあります。

・第1候補のお店が臨時休業

先週は営業してた、昨日も営業してた、でも今日は営業してないかもしれません。
臨時休業してないかどうか、必ず事前に確認しておきましょう。

※つまり、遅くとも30分前にはついておくべきだということ。

・第2候補のお店に◯◯御一行の予約が

お目当のお店が無事に営業していただけでは、何ら安心できません。
例えば、ママさんコーラスサークル御一行の予約が入っていたら、どうでしょうか?

※落ち着いて話せるかどうかは、他の客層で9割決まる。

スポンサーリンク